実はワタクシ、明日から入院なのです。
昨年の6月、落車による事故で鎖骨骨折。
その時に骨を固定していた金属プレートの除去手術をするんですね。

骨折した鎖骨を固定していたチタンプレート、このような代モノです。
20190205a
これで折れた鎖骨を固定していたんですね。
ボルト留めっていうのが恐ろしい^^;
しかも、その上からワイヤーでぐるぐる巻いて固定しているんだとか。
ということは、このボルトを抜いたら、骨が穴だらけじゃんかよ。
20190205b

抜釘(ばってい)後の鎖骨のイメージ。

ん、待てよ。
これじゃあ鎖骨、非常にモロいんじゃないの?
骨粗しょう症みたいかも・・・

「しばらくしたら、穴は塞がりますから」
センセーはそう言うが、事故から8か月経って、ようやく折れた骨がつながったから今回の手術なのに、また穴だらけにされちまう。
そしてその穴が塞がるのはまたまた時間が掛かる。
しかも穴はいっぱいあるぞ。

多分、転倒して肩を強打したら、再度骨折するでしょうな。
ということで、今季の冬道自転車通勤、終了。
しばらくは大人しくしているしかないようです><
完治まで2~3か月はかかる見込み。
なんとかGWまでには間に合わせたいなーと思っておりますが、果たして如何に。

そんなんで、完全復帰に向けて手術して来まーす(^o^)/