今季もブルベに挑戦だ!
まずは第一弾は6/11の前田200。
昨年から2年連続の参加となるが、前回は雨で大変だった。
今回は晴れて欲しいと切に願っている。



雨ならDNSします!



もう、雨は懲り懲りですわ^^;



 
今回のチャレンジブルべは、題して「糖質制限ブルべ」。
糖質(繊維質を除いた炭水化物)の摂取をゼロ、というのは不可能だが、なるべく摂らないようにして走ってみようと考えている。
何故か。
それは糖質中心ではなく、脂肪中心のエネルギー体系へ移行するため。
身体の中にたっぷりある脂肪をエネルギーとして使うことができれば、ほぼ無尽蔵なエネルギーを手に入れたも同然。
糖質を制限することで脂質エネルギーのスイッチが入るのだ。

実は、糖質制限をしていない人も脂質エネルギーは使っている。
そうでなけりゃブルべのようなロングライドを、限りある糖質だけで走りきることはまず不可能だから。
ただし、ハンガーノックになるため糖質の補給は欠かせない。
これ、燃費が悪い身体。

自分の理想とするところは、糖質エネルギーは最後のスパートに取って置き、普段は脂質エネルギーで走れる身体になるというものだ。
燃費が良い身体にね^^



それでは当日の朝。
まずはいつものように糖質制限食。
痛風対策にコップ一杯の低脂肪乳(糖質約10g)を飲む。
糖質はこれだけ。
 
7時スタート。
40.5km先のPC1は9:00予定。
前回は8:55だったので、こんなもんだろう。

107.6km地点、PC2は12:30頃。
前回は大雨で中山峠頂上と京極ふきだし公園で雨宿り休憩が長過ぎ、PC2へは13:15だった。
おかげでグルメは諦め、コンビニメシになってしまったのだ。

今回こそグルメだー\(^o^)/

と思ったが、ここで大きな問題が浮上する。
前回と違うのは、糖質制限中の身ということ。

ラーメン×、うどん・そば×、米・パン×
糖質セイゲニストはホント外食に困ります。
まあブルベ中だから食べてもいんだけどさ。
でも目指しているのは糖質制限ブルベなので、ちょっと拘りたいなと。
さて、どうしたものか…

と思ったら、ステキなお店を発見しちゃったんだもんねー^^

それは、とあるラーメン店。
え、ラーメンだめじゃん、と言うなかれ。
OKなのですよ!

そのラーメンとは、何とあの「さんぱち」。
倶知安にも店舗があります。
こってり味噌のイメージが強いラーメンと糖質制限がどう結び付くのか、秘密は麺にありました。
これです

何と、麺を「しらたき」に変更できるのですよ!
しらたきの糖質量は100gでたったの0.1g!
ちなみに、1日の糖質摂取の目安は、体重(kg)×1g未満が理想で、スーパー糖質制限は20g未満。
私はロカボなので、1日の糖質は50g未満を心掛けている。
通常のラーメン(糖質約70g)だと、一杯で1日の糖質摂取量がオーバーしちゃうのだ。
なので、これは嬉しいですよ^^
また、しらたきのGI値はこれまた低い23(60以下が低GIといわれる)
ラーメンが超ヘルシー食に\(^o^)/

 
ということで、早速行って来ましたさんぱち綜本店。
ほらね、美味くなかったらやっぱアレでしょ(笑)
まずは本番で食べられるか、試してみようかなと。
現地に行かなくても札幌で食べられることだしね^^;

54a4677b.jpg





味噌ラーメンのしらたき麺。
メニューには麺のチェンジは100円増しとあったが、無料ですとのこと。
うんめぇ~♪

市販の糖質ゼロ麺より1000倍旨い(笑)
思ったよりはコシというかプリプリ感がある。
ましてやスープはさんぱち自慢の味噌スープだから、本物のラーメンを食べていると錯覚するほど。
大満足の一杯です!^^
 
 
 
大きく脱線したが(笑)、昼食後にPC2到着で13:30.。
すぐに出発し、樺立峠(15:00頃)、冷水峠(16:00頃)。
余市からフルーツ街道を抜けて小樽環状線のクセモノを抜け、これまたクセモノの小樽市内山側が最後の難関ってところ。
朝里(17:15頃)から張碓峠を越えると、もうゴール間近。
 
と、気を抜くのはまだ早い。
札幌市内へ入ると、ミスコースを誘うようなコース設定に要注意。
ここはしっかりと意識を持って走りたい。
で、目標ゴールは19:00、12時間ジャストだ。

前回より遅いタイムだが、そこは糖質制限というハンデ(?)を背負っているのでお許しください。
 
 
2週連続の雨でトレーニングが出来ず、今季2回目のロードがブルべ本番。
それも山岳ブルべなのだから、ハードル高いわ^^;
まあラーメン(しらたき麺)を楽しみに頑張ろう。
もう食べたけどね(爆)