さあ始まりますよ、糖質制限チャレンジブルベ。
200kmはエントリーコース、ブルベを目指す人の最初の登竜門がここ。
それなら楽勝でしょ! 
と思うかもしれないが、それはコース設定で大きく変わる。
それに悪天候が重なったら…

 

当日の朝はいつもの食事。
牛乳にプロテインを飲んで筋肉増強を狙う。
たんぱく質はこれでバッチリ。
あとは脚力だ!(これが一番問題^^;)



雨は降っていないが空は微妙。
天気予報は終日曇りとなっていたが、山の天気はコロコロ変わる。
なので、一応雨対策をすることにした。
前後フェンダーを取り付け、各バッグにはシャワーキャップを被せる。
このシャワーキャップ、実はとても便利なのです。
フロントバッグやトップチューブバッグにジャストフィット、ゴムで絞っているため走行中飛んでいくことも無い。
また、ヘルメットに被せれば立派なレインキャップに。
しかも透明なので、ヘルメットライトに被せても問題無し。
これだけ使えて10枚入りでたったの100円!
ブルベ1シーズン、100円で雨対策は完璧です^^

2cdacd62.jpg









スタート地点へ向かう途中、ポツポツと雨が降ってきた。
前田森林公園に付いた頃は本降り><
これで前田200は2年連続の雨となってしまった。
mugenさんに「雨ならDNSするんじゃないの?」とイジられる。
ここまで来てDNSはないでしょう!
DNFはするかもしれませんが(笑)



泥人形さん、OTKさんの姿も見える。
お二方は相変わらずの小径車…
泥人形さんは判るとして、OTKさんはBromptonだし^^;
でもこのBrompton、なんとフロントダブルのヒルクライム仕様!
これで中山峠もバッチリとか。
スゲーわ…



 

自分の予想では、雨が降るのは定山渓を過ぎてからと、上はウィンドブレーカーのみ持参したが、これが大誤算。
レインウェアー、持っていけばよかった…(泣)
だって、天気予報の「曇り」を信じちゃったんだし~
 
予報を信じちゃいけないよ~
アタシの心はウブなのさ~♪



古くてスミマセン^^;
もうどうにも止まらなくなって…(笑)



「タクランケさんですか?」
と、突然声を掛けてくれたのが、函館のSさん。
ブログ見てます、と嬉しいお言葉^^
自分のマシンと色違いということで、親近感が沸いてきた。
思わず、「今度はこちらから函館へ遠征します!」と言ってしまった。
これでBRM917函館400に参加決定(笑)
 
23a09813.jpg



 
Facebookより、K様が撮影された写真を拝借しました。
真ん中が自分でしたので嬉しかったです^^



それではスタート。
雨の中、大半がガードの無いロードバイクだから、みなさん背中までハネが凄いことになっている。
自分はリアガート付けてきたもんね~^^
後続車に迷惑を掛ける事も無く、勿論背中もキレイなまま。
大正解!
まあ、直接タイムには影響しないけどね^^;

 
40.5km地点 PC1到着、9:10。
チーズかまぼこ(低糖質)を購入したが食べず、水分のみ補給して中山峠へ向かった(これがよくなかった)。
脚を温存していたおかげで回る回る♪
必殺 ハッチャキ漕ぎ炸裂(超高ケイデンス、命名タッチさん)
で一気に数人ごぼう抜き!
減量効果で上りに強くなったのかも(嬉)
先行していた泥人形さんもパスし、一気に頂上へ。
峠の茶屋へは寄らず、そのまま雨の中ダウンヒル!
下りも脚を回して疲労が蓄積し、麓の喜茂別町から京極町にかけては急激にペースダウン。
気付いたら、もの凄い空腹だった。
こりゃたまらんと、ゼリー状補給食(糖質40g)と固形食1本(糖質10g)チャージ。
どうしてリカバリー系の補給食は糖質が多いのだろう?



ただし、脚は回復しなかった。
中山峠で調子こいてはっちゃきこいたせいだ(笑)
相変わらずペース配分が適当なのです^^;


107.6km地点、PC2倶知安12:35到着。
ほぼ予定通り。
昨年同様の雨で全身ずぶ濡れ、結局飲食店は諦めた。
あー腹減ったー、
ここは糖質制限を忘れてがっつりいきたい!

それだけ疲れてたんですね~。
はい、ここで糖質制限ブルベは糸冬了。
正確に言うと、喜茂別(80kmちょっと)での補給食が糖質50g、この時点でもういいやって糖質制限ブルべは諦めていた。
 
カップメンに弁当と、
糖質制限して以来、4か月ぶり
大量の炭水化物に思わず興奮!^^;


2deb76f2.jpg


カップ麺、ウマ~。
お米、超ウマ~!
決して忘れることはなかった米の味。
 
4か月ぶりに食べて涙が出そうなくらいウマかったとです。





つづく